お金借りるとこで金利安いおすすめ10選!

お金を借りるなら即日融資♪【LifeisMusic】

クレジットカード

楽天プレミアムカードと楽天一般カードの違いとは?

投稿日:

楽天プレミアムカード
人気の高いクレジットカードに楽天カードがありますが、楽天カードでトップランクのカードが「楽天プレミアムカード」です。

楽天プレミアムカードには楽天ポイントカードの機能が搭載されており、また、楽天Edyを付帯することもできることから3つの役割を持つ利便性の高いカードでもあります。

決済ブランドは一般カード同様、VISA・MasterCard・JCBの3種類があります。なお、楽天カードには最高位のカードとして「楽天ブラックカード」がありますが、インビテーション制になっているため、単に申し込んでも所有できません。

楽天プレミアカードの年会費は?

本会員の年会費は10,000円と低価格ですが、家族会員の年会費が5,000円と他ゴールドカードに比べて割高になっています。

本会員のカード1枚に付き、家族カードが5枚まで発行できます。ETCカードの年会費は無料です。

一方、一般カードの年会費は初年度が無料で、2年目からは500円です。ただ、1回でも利用すると年会費が無料になるため、実質的には無料と変わりません。

家族カードには年会費がありません。ETCカードは楽天PointClubのダイヤモンド会員・プラチナ会員以外は500円の年会費が掛かります。

楽天スーパーポイントの還元率は1%

ポイントは一般カード同様、100円に付きスーパーポイントが1ポイント貯まり、還元率は1%です。

楽天スーパーポイントは2ポイントをANAマイル1マイルに交換できます。50ポイント以上2ポイント単位での交換になります。また、移行における手数料は掛かりません。

電子マネーのチャージでも楽天スーパーポイントが貯まります

楽天プレミアムカードはJCBブランドだと、nanacoへのチャージで1%のポイントが貯まります。

その他、交通系電子マネーのモバイルSuicaとSMART ICOCAにもチャージでき、1%のポイントが貯まります。こちらはどの国際ブランドでも可能です。WAONとPASMOにはチャージができません。

楽天プレミアムカードは一般カードには無い特典有り!

楽天プレミアムカードには一般カードには無い特典が少なくありません。

1.楽天市場や楽天ブックス、楽天kobo、楽天マートの利用における「スーパーポイントアッププログラム」において、楽天プレミアムカードを使用すると、常にポイントが1%アップします。

2.年会費が10,000円でありながら、世界800以上の空港にあるVIPラウンジを自由に利用できる「プライオリティ・パス」が無料で発行されます。搭乗する航空会社や搭乗クラスに関係なく、格安航空券でのフライトの時でも利用できます。プライオリティ・パスの無料発行だけで年会費分の価値があるとも言えます。ただし、家族カードにはプライオリティ・パスが付かず、3,000円の料金が掛かります。

3.プライオリティ・パスとは別に、国内の主要28空港・ホノルル・仁川のラウンジが無料で利用できます。

4.3つの優待コース(トラベルコース・楽天市場コース・エンタメコース)の中から1コースの特典を得られます。

トラベルコース


海外旅行の際に、空港と自宅間の手荷物無料宅配サービスを年2回受けられます。出国・帰国時のどちらでも可能です。利用できる空港は成田国際空港、羽田空港国際線、関西国際空港、中部国際空港です。さらに、「楽天トラベルでのポイントの1%加算」、「国内宿泊優待サービス」を利用することができます。

楽天市場コース


毎月特定日(毎週火曜日・木曜日)における「プレミアムカードデー」に楽天市場を利用すると、ポイントが1%アップされます。また、特別に指定されたキャンペーンの利用でも1%のポイントが加算されます。

エンタメコース


楽天SHOWTIME、楽天ブックス、楽天レンタルの利用で1%のポイントが加算されます。

5.誕生月に楽天市場・楽天ブックスで買い物をすると、ポイントが通常時よりさらに1%加算されます。

6.海外旅行保険(保険金額最高5,000万円)、国内旅行保険(保険金額最高5,000万円)、ショッピング保険(補償上限額、年間300万円)が付帯されます。旅行保険は基本的にカードによる旅行代金の支払いの必要の無い自動付帯ですが、カードで支払うと保険金額が割増になる利用付帯もあります。

ちなみに、各種保険の中で一般カードでも海外旅行保険だけは付帯されますが、カードによる旅行代金の支払いが条件となる利用付帯です。

また、最高保険金額は死亡・後遺障害:2,000万円、傷害治療費用・疾病治療費用:200万円、賠償責任:2,000万円、携行品損害:20万円、救援者費用:200万円と、プレミアムカードより少額です。

ショッピング保険

楽天プレミアムカードには最高300万円のショッピング保険が付帯されます。カードで購入した商品(1万円以上)に盗難や火事などの突発的な事故による損害が生じた場合、購入日から90日以内であればその損害が補償されます。

ただ、3,000円は自己負担です。その他、インターネットでの不正利用の損害、カードの紛失・盗難による不正使用の損害も補償されます。

楽天プレミアムカードのショッピング保険は年会費無料のカードに見られるような、海外での購入品だけを対象にしたり、支払方法のリボ払いか分割払いを条件にしたりするような制約が設けられていません。

楽天プレミアムカードトラベルデスク

ニューヨーク・ホノルル・パリ・ミラノ・上海など世界30ケ所の現地デスクで海外旅行をサポートしてもらえます。

パスポートやカードの紛失盗難、病気やケガなどの緊急時における各種案内、現地の様々な都市・観光情報などの紹介、レストラン・オプショナルツアーの予約・手配をしてもらえます。

Hertzレンタカーの割引

世界最大のネットワークを誇るレンタカー会社「Hertzレンタカー」の料金の割引を受けられます。世界140ヶ国以上、7,000ケ所に拠点があり、世界中でレンタカーの旅を楽しめます。

楽天プレミアムカードは還元率1%で楽天スーパーポイントが貯まり、そのポイントを楽天ポイントカード機能によって実店舗で使える上、楽天Edyも利用できるという利便性の高さがメリットです。

さらに、プライオリティ・パスの利用や、保険の充実という質の高いサービスも受けられることから、楽天ユーザーにとって最強のカードと言えます。ただ、家族会員は年会費の割にサービスの少ないのがデメリットです。

審査は当然一般カードよりも厳しくなります。もちろん在籍確認もされます。プロミス在籍確認なしなどでカードを作りたい人は、デビットカードやTポイントカードぐらいしかありません。

クレジットカードの審査でも在籍確認は、ほぼ取られます。

-クレジットカード

Copyright© お金を借りるなら即日融資♪【LifeisMusic】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.